小豆島へ旅行に行こう!

どこかでゆっくりと旅行に行きたい。

そんな時におすすめしたい場所が、香川県にある小豆島(しょうどしま)です。瀬戸内海に浮かぶ島で淡路島に次いで2番目に大きく、温暖で雨が少ないので、快適にバカンスを過ごせます。この島の王道の観光スポットは、道の駅の小豆島オリーブ公園と二十四の瞳映画村です。小豆島オリーブ公園は、ギリシャ風車と園内に約2、000本のオリーブがあり、まるで外国にいる様な気分を味わえます。

魔法のほうきを貸してもらえるので、ギリシャ風車をバックに魔法のほうきに乗って最高の思い出を写真に撮ることができます。二十四の瞳映画村は、映画「二十四の瞳」のロケに使われたオープンセットが残されており、昭和初期にタイムスリップした様な気持ちになり村内で、ノスタルジックな雰囲気を楽しむのも良さそうです。観光スポットはまだまだたくさんありますので、事前に調べて行くとますます旅行の楽しみが増えそうです。小豆島へ行くには、高松市内にある高松港と高松東港から、フェリーで約1時間、高速船で30~40分で行くことができます。

どちらの場合でも、高松市内からゆったりとした船旅が楽しめます。島内では、1日乗車券を使ってバスでの移動が便利です。せっかく旅行に来たのなら、小豆島でまったりと過ごしてみませんか。日本にいながらにして、外国の様な昭和時代の様な雰囲気を味わえる場所は大変貴重です。ゆっくりと流れる島時間が、日々の疲れを癒すことができると良いですよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *