オリーブの島小豆島への旅行

小豆島というのは瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。

この土地では瀬戸内海の温暖な気候に恵まれ、オリーブの栽培が盛んです。小さな島なので、1泊2日でも十分に旅行を楽しむことが出来るため、全国各地から観光客が訪れる島として知られています。関西地方からは新幹線とフェリーを乗り継いで訪れることが出来るとあって、気軽に出かけられる瀬戸内海の観光スポットです。島ではオリーブの栽培が盛んに行われているため、オリーブの栽培の歴史を知ることが出来る施設があります。

オリーブの栽培について知識を深めることができたり、小豆島で生産されたオリーブオイルやその他の関連商品を購入することが出来るので、お土産にも最適です。島内はレンタカーを利用すると好きなところへ足を運ぶことができます。オリーブの生産者も事前に見学を申し込んでおけば、旅行者でも農園を見学することが出来るのでおすすめです。国産のオリーブオイルは外国のものとは一味違ってフレッシュな味わいを楽しむことが出来るので、お土産にも最適です。

小豆島の旅行はモデルコースもいくつかあるので、はじめての方でも気軽に島内のスポットを巡ることができます。島内には手付かずの自然が残されているため、日々の喧騒を忘れて豊かな自然の中でリフレッシュすることが出来るとあって、大都市からの旅行客にも人気です。瀬戸内海は穏やかな気候なので、冬場でも暖かさを感じることが出来る人気のスポットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *